ブログトップ

IS_engei

植物の話題


by 静吉

鸞嶽(らんがく)

鸞嶽(らんがく)は静岡の創作実生家曽根園芸さんの作出による「富嶽×青牡丹」のF2二より生まれたものです。
e0363198_07494694.jpg

一見すると紅孔雀の縞そっくりなので紅孔雀の縞として派手な個体が流通したことがありますが、曽根園芸さん自体はこの個体に名前を付けずに「富嶽×青牡丹」名のままリリースしています。
e0363198_07494513.jpg
そこで私は手に入れた個体に「鸞嶽(らんがく)」という名前を付けております。
e0363198_07494601.jpg
「富嶽×青牡丹」はどちらかというと派手な個体が多かったのですが、この鸞嶽は斑入りの模様バランスも良い最上級の個体です。このような極上個体が数点韓国にもわたっているようです。

掲載した鸞嶽はまだ15mm程度のサイズですが、小さい割にはしっかりした個体です。羅紗地で斑入りですから成長は極端に遅いです。このようなゆっくりズムの品種こそがこれからの栽培園芸としての富貴蘭として良いのかなと思います。

紹介した植物がご希望であればお問い合わせください
〒192-0072 東京都八王子市中野山王3-5-23
山王ビル101
厳島静吉 携帯080-1279-2190


[PR]
by midorinohouseki | 2017-03-26 09:49 | 豆葉 | Comments(0)