ブログトップ

IS_engei

植物の話題


by 静吉

翁獅子

浪花獅子の変化品種翁獅子です。
e0363198_09391218.jpg
e0363198_09391138.jpg
e0363198_09391238.jpg
e0363198_09391267.jpg
浪花獅子の中斑も良く出来ていると見かけが翁獅子のように見えますが、決定的な違いは古い葉でも柄が暗まないということです。また芸も曙の上芸品を獅子芸にしたような感じできれいなのものです。以前に「日の出」という名前で紹介されたこともあります。

浪花獅子の変化品種としてはこのほかには千代田獅子があります。

私は昔から小浪花獅子系品種が大好きでしたが、浪花獅子は昔から普及品種ですがその変化品種の翁獅子は手に入るどころか見かける事もなかったです。千代田獅子に至っては幻の品種に近かったです。

それはなぜかと言うと浪花獅子は大層よく殖えますが、翁獅子あたりになると繁殖が極端に悪くなるのです。そんなわけで古くからある品種の割には増殖の悪さで普及が遅れた品種群と言えるでしょう。

普及が遅れ、富貴蘭界自体がやや低迷してきた時代だからこそ最近やっと翁獅子などが手に入るようになり、現在はこの変化品種のコレクションに燃えていますが、千代田獅子が再度手に入ったのと覆輪っぽい柄の個体が手に入った程度です。

もっともっと個体変異を集めたいのです。どなたか変わった浪花獅子の個体をお持ちでしたらぜひお譲り下さいませ。熱望しております。

紹介した植物がご希望であればお問い合わせください
〒192-0072 東京都八王子市中野山王3-5-23
山王ビル101
厳島静吉 携帯080-1279-2190



[PR]
by midorinohouseki | 2017-03-30 09:48 | 翁獅子 | Comments(0)