ブログトップ

IS_engei

植物の話題


by 静吉

枯らした金牡丹(山口)の仔

金牡丹(山口)はもう20数年前になりますが、山口県にある岡部園芸さんの売店にて美咲園さんと一緒に行ったときに買い求めた個体です。忘れもしない一本立ちで70万円でした。
e0363198_12150374.jpg
ずっと肉厚の無地個体だったのですがある時に白縞を表すようになりました。

その中でも画像のこの仔は、特に優秀で葉が5枚になった時に外して特別扱いして育てていたのですが、知らずに肥料をやりすぎたようで気がついたときは手遅れとなってしまいました。

枯らしたことは残念ですがそんなに執着するタイプではないので、また仔が出来ると思ってあきらめました。

この金牡丹(山口)は大変割譲希望が多くて、割って割って嫁に出して元は完全に引けています。親は数年前に調子を落としてしまいましたが最近回復してやっと元気になってきています。

仔二本付いて今は三本立ち。親は縞ちらちらで、仔うち一本は弱い縞ですが白縞も出ている仔も育っています。これからの育成に再期待しているところです。

紹介した植物がご希望であればお問い合わせください
〒192-0072 東京都八王子市中野山王3-5-23
山王ビル101
厳島静吉 携帯080-1279-2190



[PR]
by midorinohouseki | 2017-04-17 12:22 | 金牡丹