ブログトップ

IS_engei

植物の話題


by 静吉

マツバウンラン

マツバウンランは、葉があるのか無いのか分からないような感じで、ミミカキグサみたいな花を咲かせるマツバウンランは雑草化しているのだけど本当にかなりきれいです。
e0363198_09284750.jpg

もう6-7年前に乾いた空き地に群生していたマツバウンランを見て、採取して栽培しようかなと本気で思ったものだった。

マツバウンランといっても葉はほとんどないに近い形状で花が咲いているので、移植しても根付かないかなと思いあきらめていた。また一年草でもあるらしい。

その頃ちらちらっと見かけていた可愛い感じのケシだなと思っていた帰化植物の「ナガミヒナゲシ」は、その後あっという間に爆発的に生息圏を広げてしまい、今ではわが家の屋上の菜園まで侵入してきているのと違って、マツバウンランはまだ生えるところを選ぶようで目に付くほど何処にでも生えているという感じではない。
e0363198_09284724.jpg

しかしそれも時間の問題で、棄放地みたいなところにこれからどんどん進入を広げてナガミヒナゲシのように爆発的に生息圏を広げるかもしれない。

5-6年後どうなっているかな?

紹介した植物がご希望であればお問い合わせください
〒192-0072 東京都八王子市中野山王3-5-23
山王ビル101
厳島静吉 携帯080-1279-2190



[PR]
by midorinohouseki | 2017-04-19 09:30 | 帰化植物