ブログトップ

IS_engei

植物の話題


by 静吉

豊明殿

豊明殿です。
e0363198_05564820.jpg
実生が出来るまで値段も効果で人気も高かったのですが、実生が出来て求めやすくなり普及品種となりました。

普及品種となっても豊明殿の良さは何も変わるところはないのですが、それを扱う方の人の心には希少性という後光が外れてしまってはありがたみはほぼゼロになってしまっています。

大量の実生でありふれてしまった豊明殿ですが、その豊明殿の芸域を表現するのは意外と難しいものです。

天の川タイプの虎の小型タイプでルビー根とでもされていますけど、実はこの豊明殿は一種の牡丹芸タイプの虎でもあります。牡丹芸タイプですから根の色もルビー根となります。

豊明殿のルビー根は古典的な羆や金牡丹・白牡丹のルビー根とは違って、藤色を含んだ爽やかなルビー根です。この藤色を含んだルビー根もとても美しいものです。

紹介した植物がご希望であればお問い合わせください
〒192-0072 東京都八王子市中野山王3-5-23
山王ビル101
厳島静吉 携帯080-1279-2190



[PR]
by midorinohouseki | 2017-05-10 06:06 | 富貴蘭全般