ブログトップ

IS_engei

掲示板 http://6830.teacup.com/is_engei/bbs?


by 静吉

多肉植物


アガベ・乱れ雪(小型タイプ)

多肉植物も好きというより、植物そのもの変異が好きなので多肉植物もほんの少し栽培している。多肉植物の中には標準個体であっても普通に見る植物とは違って変わり過ぎているので、私にとってはそれだけでも十分栽培する価値がある。
e0363198_21334892.jpg

これは小型のアガベで芒(のぎ=麦等の穂につく糸状のものの名称)のような糸状のフィラメントが美しい。一度開花して親は成長が終わって仔芽が幾つか発生しその欠き仔の一つが育ったものです。これでもも15年生以上の株じゃないかと思います。長い年数をかけないと味が出てこないのがこの小型のアガベ群です。
e0363198_21334826.jpg

アガベの代表的種はリュウゼツランでセンチュリープラントとも言われていて100年に一度開花するとかですが、100年に一度開花は大袈裟ですがそれほど開花は希ではあります。このリュウゼツランから作られる酒が有名なメキシコのテキーラです。
e0363198_21334813.jpg






アガベ・姫笹の雪

乱れ雪と同じくこれもアガベです。
e0363198_21334880.jpg

こちらはずんぐりむっくりの姫笹の雪ですが、姫笹の雪の中でもずんぐりむっくりのタイプで愛らしいです。
e0363198_21334987.jpg
e0363198_21334962.jpg
ハオルチア・シンビフォルミス×ハオルチア・オブツーサ

この個体は私が「ハオルチア・シンビフォルミス」と「オブツーサ」を交配して作出した個体です。この個体は実生してから10数年は経っていると思います。
e0363198_21334948.jpg


オブツーサは近年の多肉植物としてとくに有名になっていますが、シンビフォルミスの方は肉厚でちょっと蓮の花型をしたような葉のハオルチアです。
e0363198_21334925.jpg


なのでこの個体は生育期にシンビフォルミス的に見えるときと、オブツーサに見えるときがあります。その時々で(^^)が違って見えるのは面白いと思います。


「ハオルチア・シンビフォルミス」×「オブツーサ」の交配自体は誰でも思いつくというか、実生の心得があれば交配してみる事はあると思いますので、この交配自体は特に珍しい交配じゃないと思います。それでもその交配で出来たこの個体はなかなかに良い個体じゃないかと思います。

ちなみにハオルチアは自家受粉できませんので多株との交配により結実します。そんなわけで他株の花粉を求めて異種交配してみた結果です。
e0363198_21334828.jpg

ハオルチアの場合は同じ個体の増殖は欠き仔で行います。葉挿しも出来るそうですが私は成功したことがありません。というのはただ葉だけではだめなようで、茎の一部が付いていないと発芽しないみたいです。つまり葉だけでは成長点がないということなのでしょう。

紹介した植物がご希望であればお問い合わせください
〒192-0072 東京都八王子市中野山王3-5-23
山王ビル101
厳島静吉 携帯080-1279-2190
※SEO対策提勧誘電は不要迷惑!



[PR]
by midorinohouseki | 2018-06-05 21:38 | 園芸全般 | Comments(0)